会社沿革(セイコーマート)

会社沿革

年   月  沿革
1971年8月・1号店オープン(北海道札幌市)
1974年6月・(株)セイコーマート設立
1976年1月・全米コンビニエンスストア協会(NACS)に加入
1981年5月・100店舗達成
1985年・200店舗達成
1987年・埼玉県酒類販売とエリアフランチャイズ契約を結び、「埼玉セイコーマート(株)」設立
12月・(株)宮崎商店と合弁で「兵庫セイコーマート(株)」設立
1988年・マミーチェーンとエリアフランチャイズ契約を結ぶ。
1989年7月・マミーチェーンを「茨城セイコーマート(株)」に社名変更
・300店舗達成
1992年・400店舗達成
1994年・道内全域に2時間以内の配送を実現
・500店舗達成
・ホットフード(現・ホットシェフ)1号店オープン(足寄店)
1995年・リテールブランド「セイコーフレッシュ」展開開始
・ホットフード(現・ホットシェフ)本格展開開始
1996年・600店舗達成
1988年1月・茨城セイコーマート(株)を吸収合併
・700店舗達成
2000年6月・「セイコーマートクラブカード」北海道地区に導入
・800店舗達成(ホットシェフ100店舗達成)
・埼玉セイコーマート(株)を吸収合併
2001年7月・「セイコーマートクラブカード」関東地区に導入
2003年1月・(株)京滋セイコーマートから(株)ファミリーマートへ28店舗譲渡
2004年1月・(株)ハセガワストアと資本業務提携
4月・コンビニATM導入開始
・「セイコーマートクラブカードプラス」(クレジット機能付クラブカード)の展開開始
5月・兵庫セイコーマート(株)から(株)ファミリーマートへ11店舗譲渡、西日本地区から撤退
・ホットシェフ200店舗達成
2006年3月・「ゆうパック」取次サービス開始
・900店舗達成(ホットシェフ300店舗達成)
2007年・北海道で初めて高速道路に出店(野幌PA上り店・野幌PA下り店)
・ホットシェフ400店舗達成
2008年・北海道と「連携と協働に関する包括協定」を締結
2009年・ホットシェフ500店舗達成
2010年・1000店舗達成(ホットシェフ600店舗達成)
2011年6月・電子マネー「Edy」導入
・ホットシェフ700店舗達成
2012年3月・電子マネー「Suica」「Kitaca」導入
2013年・ホットシェフ800店舗達成
2016年4月・(株)セコマに社名変更

(2016年12月現在)

コンビニガイド

PAGETOP
Copyright © コンビニウォーカー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.