会社沿革(ミニストップ)

会社沿革

年   月  沿革
1980年5月・ジャスコ(株)(現 イオン(株)) 100%出資により、ミニストップ(株)を設立
7月・1号店オープン(神奈川県横浜市 大倉山店)
・1号店開店時よりバーコード付オーダーブックと大型コンピュータによるオンライン発注システムを導入
1981年4月・首都圏でフランチャイズ加盟店一般公募を開始
1982年11月・東海地域への店舗展開を開始
1985年5月・100店舗達成(直営店20店、加盟店80店)
1986年3月・ミニストップメンテナンスセンターを設置
1987年2月・POSシステム全店導入完了
・EOB端末およびディスプレイ画面による発注システムへ変更
1988年4月・物流業務強化のため、100%出資によるネットワークサービ(株)を設立
1990年2月・公共料金払込サービススタート
6月・味元通商(株)(現 韓国ミニストップ(株))とコンビニエンスストア事業展開に関する技術援助契約を締結
11月・海外1号店オープン(韓国ソウル市)
1991年12月・「ミニストップ緑の環境推進クラブ」を設立
1993年7月・東京証券取引所第二部上場
1994年2月・500店舗達成(直営店45店、加盟店455店)
1995年6月・中野ビジネスグループ(エヌ・ビー・ジー・エムエスネットワーク(株))(青森県八戸市)と北東北地区で「ミニストップ・エリアフランチャイズ契約」を締結
11月・四国旅客鉄道(株)(香川県高松市)と「ミニストップ・エリアフランチャイズ契約」を締結
1996年1月・(株)ルマックス(長崎県長崎市)と「ミニストップ・エリアフランチャイズ契約」を締結
8月・東京証券取引所第一部上場
・東海地区でキャッシングサービス、サインレスショッピング開始
1997年4月・ミニストップ近畿(株)を設立
7月・マルチメディアステーション(通称:ミニマルくん)を実験導入
1998年3月・1000店舗達成(直営店78店、加盟店922店)
11月・新規事業「ホームデリ」の1号店開店
1999年3月・ミニストップカードの発行開始
2000年2月・大象物流(株)(現 韓国ミニストップ(株))(韓国)へ出資
3月・MMH-ECサービス(株)を三菱商事(株)、(株)日立物流と共同設立
・ROBINSONS CONVENIENCE STORES, INC.(フィリピン)と海外エリアフランチャイズ契約締結
7月・オンラインショップサイト「e-ministop」オープン
12月・フィリピン1号店オープン
2001年2月・環境に配慮した「エコロユニット工法」採用1号店オープン
3月・ソフトクリームバニラをグレードアップ
4月・イオンフェスティバル開催
9月・リアルタイム総合輸送配送管理システムを導入(業界初)
10月・イートインでの高速インターネット接続実験開始
12月・マスターリースフランチャイズ契約のパッケージ改定
2002年3月・(株)ルマックスと合弁で「エムエス九州(株)」を設立
4月・「ソフトクリームNo.1宣言」をPR
5月・ソフトクリームの売上の1%を「花の輪運動」に寄付することを決定
6月・学内出店1号店オープン(東京都西東京市 武蔵野大学店)
11月・東北自動車道初のコンビニとして「鏡石パーキングエリア店」オープン
2003年3月・ミニストップ近畿(株)を合併
6月・大象流通(株)(現 韓国ミニストップ(株))(韓国)を子会社化
9月・ソフトクリームマイスター制度導入
2004年2月・1500店舗達成
4月・ジェイアール四国エムエスネットワーク(株)を子会社化し四国エムエスネットワーク(株)に社名変更
8月・四国エムエスネットワーク(株)を合併
12月・千葉県全店において千葉の特産品取り扱い開始
2005年6月・ゆうパックの取り扱い開始
・徳島県に初出店
10月・「セーフティステーション活動」の本格実施
2006年10月・6年ぶりに6代目となるユニフォームへ変更
11月・電子マネー拡大展開開始
12月・プライバシーマークの取得
2007年5月・愛媛県に初出店
・国内外3000店舗達成
7月・関東1都6県のミニストップ店舗でSuicaの取り扱い開始
・西日本高速道路(九州自動車道)に「ISM(イズム)直方PA上り店」・「ISM(イズム)鞍手PA下り店」オープン
8月・中日本高速道路(東名高速道路)に日本平PA下り店オープン
2008年3月・電子マネー「WAON」の全店取り扱い開始
8月・電子マネー「Edy」の全店取り扱い開始
2009年1月・中国・青島永旺東泰商業有限公司(青島イオン)と合弁会社「青島迷你島便利店有限公司(青島ミニストップ)」を設立
・京都市内の店舗にLED照明看板を設置
・エムエス九州(株)を完全子会社化
5月・ドラッグ&コンビニ「ミニストップサテライト」1号店オープン
7月・中国青島1号店オープン
10月・ 淹れたコーヒーの提供開始
2010年4月・携帯電話を活用した販促強化のため「お得なケータイサイト」を開設
7月・ソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」導入
8月・(株)CFSコーポレーション、タキヤ(株)、ミニストップ(株)の3社による合弁会社「(株)れこっず」を設立
・九州地区において、(株)ココストアウエストと商品開発および商品調達の協業を開始
9月・エムエス九州(株)を合併
・四国地区において、(株)スリーエフおよび(株)スリーエフ中四国と業務提携基本契約を締結
10月・れこっず1号店オープン(神奈川県横浜市 磯子広町店)
11月・セルフ式コーヒーのブランド「M's STYLE COFFEE」展開開始
2011年1月・電子マネー「iD」取り扱い開始
2月・電子マネー「QUICKPay(クイックペイ)」取り扱い開始
3月・ソフトクリームバニラを、10年ぶりに一新
9月・国内外4000店舗達成
12月・ベトナム1号店オープン
2012年5月・海外店舗数が国内店舗数を上回る
8月・ PT. BAHAGIA NIAGA LESTARI(インドネシア共和国)と海外エリアフランチャイズ契約締結
・(株)ココストア、(株)ココストアイースト、(株)ココストアウエストと資本業務提携を締結
11月・エヌ・ビー・ジー・エムエスネットワーク(株)とエリアフランチャイズ契約を解消しフランチャイズ契約を締結(北東北地区の直轄化)
2013年3月・マルチメディア端末「MINISTOP Loppi」を導入
6月・インドネシア1号店オープン
2014年9月・新業態「cisca(シスカ)」1号店オープン(東京都 日本橋本町店)
・(株)れこっずを吸収合併
11月・「Amazon.co.jp」購入商品の店頭受取サービス開始
2015年2月・ソーシャルギフトサービス「MINISTOP e-GIFT」開始
3月・(株)ココストア、(株)ココストアイースト、(株)ココストアウエストとの資本業務提携を解消
11月・本店所在地を千代田区神田から千葉市美浜区へ移転
12月・国内外5000店舗達成
2016年6月・PT. BAHAGIA NIAGA LESTARI(インドネシア共和国)とのエリアフランチャイズ契約を解消
12月・「smart WAON」を全店舗に導入

(2016年12月現在)

コンビニガイド

PAGETOP
Copyright © コンビニウォーカー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.