顧客からのクレームの多さを理由にフランチャイズ契約を解除され、独自に営業していた大阪府東大阪市のセブン―イレブンの元オーナーが8日、当面の間、休業することを明らかにした。(共同通信)